書庫一括操作ユーティリティのVer2.0.0.0について

かなり久々の投稿になりますが、書庫一括操作ユーティリティVer.2がなんとなく動くレベルになってきたのでスクリーンショットを公開します。実際にソフトウェアを公開するのはもう少し先になりそうです。

書庫一括操作ユーティリティV2
書庫一括操作ユーティリティV2

今回のバージョンアップでは圧縮・解凍に関するパフォーマンス改善されるほか、他のアーカイバではあまり見られないちょっとした機能を搭載予定です。

もうしばらくお待ち下さい。

BingNewsChecker Ver.2 のサービス停止について

BingのAPIの変更に伴い3~4日ほどでBingNewCheckerが使用できなくなります。ご利用中の方はお手数ですが、使用を中止していただけますようお願い致します。

なお、現在のところはBingNewsCheckerのVer.3を作るつもりはないのですが、RSSリーダーを作ってみたい気持ちがあります(が、「書庫一括操作ユーティリティ」のVer2.0をリリースした後になると思いますので、かなり先の話です)。

「書庫一括操作ユーティリティ」Ver.1.2.0.1の登録完了(不具合修正)

「Vector(日本語版)」「Download.com(英語版)」から、当ソフトウェアの最新版がダウンロードが可能になりました。
今回のバージョンアップは不具合への対応となります。

ダウンロードページ(日本語版英語版

もしよろしければご利用ください。

「書庫一括操作ユーティリティ」Ver.1.2.0.0の登録完了(Zstandard対応)

「Vector(日本語版)」「Download.com(英語版)」から、当ソフトウェアダウンロードが可能になりました。
今回のバージョンアップにて、Facebook社製の圧縮アルゴリズム「Zstandard」形式の圧縮と解凍に対応しています。

ダウンロードページ(日本語版英語版

もしよろしければご利用ください。

書庫一括操作ユーティリティにて複数のファイルやフォルダを選択するには?

「書庫一括操作ユーティリティ(英語:Archive collectively operation utility)」において、解凍や圧縮の属性を一括設定するために必要な「複数行の選択(複数書庫の選択、複数フォルダの選択)」の手順を記載しました。

よろしければ、ご覧下さい。

「書庫一括操作ユーティリティ」Ver.1.0.0.0の日本語版の登録完了

タイトルのとおり、書庫一括操作ユーティリティがダウンロード可能になりました。日本語版では、インストーラ画面、およびショートカット名が日本語になります。

初回起動時の言語選択画面は、英語表記です。「Japanese」を選択してください。

もし、よろしければダウンロードしてください。

「書庫一括操作ユーティリティ」Ver.1.0.0.0の英語版の登録完了

タイトルのとおり、書庫一括操作ユーティリティ「Archive collectively operation utility(英語名)」がダウンロード可能になりました。英語版では、インストーラ画面、およびショートカット名が英語になります。(ソフトウェア本体は日本語表記可)。

もし、よければダウンロードしてください。

「書庫一括操作ユーティリティ Ver.1.0.0.0」の開発完了

タイトルのとおり、「書庫一括操作ユーティリティ 1.0.0.0」の開発が完了し、「Download.com」「Vector」に登録の申請を出しました。問題がなければ、前者は2016/5/5頃、後者は5月中頃に登録されるものと想われます。

このソフトウェアは「ZIP一括解凍ツール」の後継を目指して作成したソフトウェアですが、今作から書庫の一括作成にも対応しました。その他の新機能として、LZ4、LZHAM、XZといった有名な圧縮形式の圧縮・解凍にも対応したほか、圧縮・解凍時のファイルの読み込みや書き込みを記録する機能を設けました。

書庫一括操作ユーティリティ
スクリーンショット

詳しくは紹介ページをご覧下さい。

上記サイトに無事掲載された場合は、またお知らせします。そのときに、もしもよければご利用ください。

なお、ZIP一括解凍ツールは「公開を一時的に停止」という扱いにしていましたが、本日をもって「公開停止」とさせていただきます。よろしくお願いいたします。